No.11 津軽こぎん刺しでフレーム作り&地元の食を味わうランチ

no11-1

【体験】【グルメ】 青森県五所川原市
伝統工芸「こぎん刺し」を体験!こぎん刺しとは、今から200年程前に津軽地方で生まれた伝統的な刺繍の一種。様々な幾何学模様の刺し子は母から子へと伝わり、女たちは競うようにその腕を磨きました。本プログラムでは、魔除けの模様として野良着に施された「馬の轡(くつわ)」模様を刺繍してフレーム(額)に仕上げます。
<講師 三つ豆 工藤夕子>
五所川原在住の母、叔母、娘の3人刺し子ユニットの一人。青森県内外でこぎん刺し教室を開催。
マグ女から一言「津軽ならではの美味満載のランチ付きです♡」

日時2016年の開催は終了いたしました。
場所津軽鉄道「津軽五所川原駅」駅舎1階 コミュニティ・カフェ「でる・そーれ」
内容【参加料(税込)】3,500円(こぎん刺し体験、ランチ代)
【行程】
10:00津軽鉄道「津軽五所川原駅」1階カフェ「でる・そーれ」集合⇒こぎん刺し体験⇒12:00ランチ⇒13:00解散
【定員】最少催行2名、最大10名
アクセス【青森駅から】バス・JR→津軽五所川原駅
マップ
主催者三つ豆 工藤夕子
TEL090-2846-0076
※プログラムの詳細に関するお問合せ・当日の連絡は主催者へ
申込先セイカン博事務局(TEL:0138-86-7602)
受付時間:平日9時~17時
受付〆切:開催日の7日前まで
キャンセル前日までに、プログラム主催者まで お電話ください。
7日前からはキャンセル料金が発生いたします。
(7日前~3日前まで…参加費の50%、2日前~当日…参加費の100%)

no11-3
<ランチ>津軽のいなりと若生おにぎり、赤~いりんごのサラダ麺、デザート2種(赤~いりんごケーキ、大福を予定)、ドリンク

関連記事

Facebook

パンフレット&チラシ

愉快なマグ女CMです♪

イベント概要

津軽海峡を挟む青函(セイカン)エリアの魅力発見イベント。まち歩き、グルメ、手作り体験など、多彩なプログラムをご用意しました。地元の楽しいこと、美味しいものを知り尽くした「マグ女」がとっておきの時間をプロデュース。ひと味違った寄り道旅が体験できます。
詳しくはこちら

エリア別





ページ上部へ戻る