05:温泉街のカフェで、オリジナルにゃんこのベコもち作り

下北半島の田舎スイーツ「ベコもち」作りを、名人から教わります。ベコもちは、下北のおっかさんたちが作る芸術品。下北半島に伝わる郷土菓子です。もち米粉、うるち米粉、砂糖を練り合わせて作った色の違う棒状の生地を組み合わせます。かまぼこ状のような餅を切ってみると、切り口には鮮やかで繊細な模様が出現!
今回はマグ女オリジナルのニャンコのベコもちに挑戦です。つくった後は、会場のshimofuroカフェで、完成品を試食しましょー。

寄り道ポイント◎プログラムに参加したあと、そのまま下風呂(しもふろ)温泉のお宿にゆっくりゆったりお泊りはいかがですか。スイーツ作りの後は湯っこを楽しんで、海鮮のお膳を召し上がれますよ。
◎翌日は大間へ。10月の日曜日は、毎週「日曜日はマグロだDAY」があり、マグロ解体ショーが楽しめます。
日時10/14(土)10/28(土)11/11(土)
15:00~16:30
集合場所青森県・下風呂温泉郷「shimofuroカフェ」(青森県下北郡風間浦村下風呂6)
行程15:00べご餅づくり→16:00試食→16:30終了
定員最少2名~最大6名
参加料(税込)3,000円(材料費、ドリンク代)
アクセス◎大間方面から(19km):レンタカーが便利です。車で約20分。下北交通バスで約30分「下風呂」停留所で下車、目の前がカフェです。
◎むつ方面から (29km):車で40分。JR下北駅から下北交通バスで約1時間。「下風呂」停留所で下車、目の前がカフェです。
締切日開催日の5日前
お申し込み
お問い合わせ先
まるほん旅館
電話:0175-36-2330(10:00~21:00)

マグ女から一言

普通のベコもちは花柄ですが、今回はニャンコです。食べても美味しいし、持ち帰って皆にどや顔で見せちゃいましょう!

長谷雅恵

下風呂マグ女・下風呂温泉おかみの会
長谷 雅恵

Facebook

協賛

オリックスレンタカー青森駅前店、新青森リンゴ店、新函館北斗駅前店、大間フェリー埠頭店、津軽海峡フェリー青森・函館両カウンター

函館山ロープウェイ(株) 函館バス(株)

後援

函館市、松前町、木古内町、江差町、青森市、五所川原市、むつ市、平内町、蓬田村、中泊町、大間町、風間浦村、佐井村、(一社)函館国際観光コンベンション協会、松前観光協会、木古内町観光協会、江差観光コンベンション協会、(公社)青森県観光連盟、(一社)浅虫温泉観光協会、(公社)むつ市観光協会、大畑町観光協会、大間町観光協会、風間浦村観光協会、(特非)佐井村観光協会、北海道新聞函館支社、東奥日報社、青森テレビ、青森放送、エフエム青森

ページ上部へ戻る