(16)終了しました:本州最果て下北半島の秘境の秘境の仏ケ浦で、ちょっとだけがんばる山登りと奇岩探検ツアー

秘境・下北半島のさらに秘境と言えば、仏ケ浦。高さ100mにもなる奇岩群からほど近いところにあるのが、縫道石山(ぬいどういしやま)という個性的な山です。なかなか行けないこの秘境エリアで、山登りと奇岩探検。マグ女隊長と一緒に、大自然の恵みを味わい尽くしましょう!初心者も大歓迎!

◎1日目は山登り。下北半島の山歩き博士・濱石基睦さんと一緒に登ります。縫道石山(ぬいどういしやま)は、仏ケ浦にほど近いところにある標高626メートルの山。それほど高い山ではありませんが、山登りの楽しさが凝縮されている名山です。頂上までは、ゆっくり上って2時間、下りが1時間半。初心者でもだいじょんぶ。頂上からの紅葉の絶景が、すんばらしいです。眼下には紅葉が広がり、遠くの津軽半島や松前の山々まで見渡せます。

◎お泊りは、仏ケ浦近くにある集落・福浦の民宿「ゆづき」。海の幸をいやと言うほど食らいましょー。

◎2日目は、仏ケ浦の奇岩探検。絶景を味わいながら、崖の上から300段の階段を降りて奇岩群の中を探検。帰りは観光船に乗って、海上から絶景を味わいます。仏ケ浦を、崖の上からと海の上からと、一度に両方味わえるのは、今回のツアーならでは!せっかくだからツアーのシメには、大間のマグロ解体ショー会場に寄り道しましょう。

秘境の秘境の自然の恵みから、とてつもない元気をもらえる1泊2日のツアーです。

寄り道ポイント◎函館から大間に到着するフェリーの時間に合わせて、大間ターミナルに集合です。◎ツアー2日目、大間では「日曜日はマグロだDAY!」があります。マグロ解体ショーをぜひお楽しみください。
日時9/29(土)~30(日)の1泊2日ツアー
集合場所青森県大間町・津軽海峡フェリー大間ターミナル
(青森県下北郡大間町大間根田内8-368)
行程(移動はタクシーと車、一部観光船)
【1日目】11:00大間ターミナル集合→(弁当昼食)→12:30縫道石山トレッキング→17:00福浦・民宿ゆづきに宿泊
【2日目】8:50出発→9:00仏ケ浦→(10:00観光船乗船)→10:30佐井港→(大間崎)→11:30大間港特設会場・自由行動(12:15~マグロ解体ショーあり)→13:40フェリーターミナル解散
定員最少4名~最大9名
参加料(税込)ツアー代金:18,500円
(弁当代、タクシー代、ガイド料、1泊2食、観光船乗船料)
*ご自分の車で参加したい方は、ご相談ください。
アクセス◎函館からは、津軽海峡フェリー「大函丸」で90分です。
◎JR下北駅から、下北交通バスにて1時間40分・停留所「フェリー乗り場前」で下車。
締切日開催日の7日前
お申し込み
お問い合わせ先
Yプロジェクト(株)
電話:0175-37-5073(9:00~15:00)
*お申込みの際は、下の【チラシダウンロード】より「取引条件説明書面」をダウンロードの上、内容をお確かめください。

マグ女から一言

山登トレッキング用のポールも貸出しますので、初心者の方でもだいじょんぶですよー。

石戸益美

佐井マグ女・佐井村商工会
石戸 益美

Facebook

協賛

オリックスレンタカー青森駅前店、新青森リンゴ店、新函館北斗駅前店、大間フェリー埠頭店、津軽海峡フェリー青森・函館両カウンター

函館バス株式会社 hakodate男爵倶楽部 函館山ロープウェイ(株)

後援

国土交通省北海道運輸局、渡島総合振興局、檜山振興局、函館市、松前町、木古内町、江差町、青森県、青森市、五所川原市、むつ市、中泊町、大間町、風間浦村、佐井村、(一社)函館国際観光コンベンション協会、松前観光協会、木古内町観光協会、江差観光コンベンション協会、(公社)青森県観光連盟、(一社)浅虫温泉観光協会、(公社)むつ市観光協会、大畑町観光協会、大間町観光協会、風間浦村観光協会、(特非)佐井村観光協会、北海道新聞函館支社、東奥日報社、青森テレビ、青森放送、エフエム青森

ページ上部へ戻る