26)サバ嬢と五戸「まぢの日」まぢあるぎ

<レトロで美味しくてちょっといい運動、魅力がコロコロ転がっている五戸のまちあるきです。>
五戸に生息するサバ嬢がご案内する、約90分の特別バージョンな五戸まちあるき。「7」が付く日は五戸町で“まちの日”と言われ、いわゆる露天販売の市日が開催されます。まちあるきは、その市日の会場からスタートです!

■魅力①『五戸のじっちゃばっちゃの温度に触れる』
露天販売の市日では生活に密着した雑貨や食品、その場で食べたくなるおやつも売られています。あったかい南部弁のコミュニケーションで癒されてください。

■魅力②『古き良き建築物と坂のまち』
国重文や県重宝となっているレトロな建物、そして気が付くと緩い坂からきつい坂、坂だらけの町。そんな五戸の街並みをお楽しみください。
                            
■魅力③『食の宝庫』
銘菓や地元のソウルフード、粉モン文化に地酒など、五戸は食の魅力であふれています。甘い誘惑に負けてもらい、甘いものじゃ満たされないのよ!という方には地酒のお店もお案内。地元ならではのスーパーにも立ち寄り、五戸の日常を感じていただきます。

また、五戸は「馬肉」「青森シャモロック」「倉石牛」の三大肉の町!昔から馬産地として栄えた土地であり、特に馬肉の食文化が長く根付いている町でもあります。ご希望の方には、まちあるきの後、馬肉または三大肉のランチのお店やメニューをご紹介させていただきます。

日時10/27(日) 11/17(日) 10:00~11:30
集合場所五戸町・国重文「江渡家住宅」前(青森県三戸郡五戸町字荒町17-1)※南部バス「荒町」バス停隣
行程まちの日会場で見学&お買い物タイム→国重文「江渡家住宅」→ 県重宝「消防団第一分団屯所」→商店街あるき&お買い物タイム→坂のまち堪能ポイント→むらや酒店→馬肉の尾形前で解散
定員最少3名~最大10名
参加料(税込)1,800円(おみやげ付き)
アクセスJR八戸駅から車またはタクシーで20分 または南部バスで35分「荒町」バス停で下車
締切日開催日の7日前
お申し込み
お問い合わせ先
五戸町観光協会
電話:0178-62-7155(担当:鈴木 平日9:00~17:00)

マグ女から一言

(サバ嬢から一言)
アレもコレも欲しくなるかもしれないので、エコバックは大きめで♪

名久井登志江

サバ嬢
名久井 登志江

Facebook

協賛

オリックスレンタカー青森駅前店、新青森リンゴ店、新函館北斗駅前店、大間フェリー埠頭店、津軽海峡フェリー青森・函館両カウンター

函館バス株式会社 hakodate男爵倶楽部 函館山ロープウェイ(株)

後援

国土交通省北海道運輸局、渡島総合振興局、檜山振興局、函館市、松前町、木古内町、江差町、青森県、青森市、五所川原市、むつ市、大間町、風間浦村、佐井村、(一社)函館国際観光コンベンション協会、松前観光協会、木古内町観光協会、江差観光コンベンション協会、(公社)青森県観光連盟、(一社)浅虫温泉観光協会、(公社)むつ市観光協会、大畑町観光協会、大間町観光協会、風間浦村観光協会、(特非)佐井村観光協会、函館商工会議所、青森商工会議所、北海道新聞函館支社、東奥日報社、青森テレビ、青森放送、青森朝日放送、エフエム青森

ページ上部へ戻る