28)サバ嬢ときんか餅を作って、食べて、ナニャドヤラを踊ろう♪

<今やおばあちゃんしか作れないきんか餅を習う良いチャンスです!そしてナニャドヤラも!地元の母ちゃんに教わる心温まる時間です! >
田子町に生息するサバ嬢と、田子の元気な母ちゃんに教わるきんかもち作り体験です。

きんかもちをご存知ですか!?
もちにした小麦粉にクルミ味噌を入れてゆげあげた、南部地方のおやつです。この地域ではヤマセの影響で農作物の栽培に苦労し、小麦の栽培も行ってきました。きんかもちは、南部地方の豊かな粉食文化が生み出した伝統の味!つつけやあずきばっと、ひっつみなど様々な粉ものがありますが、今回は、昔からどの家庭でも作っていた、珍しいきんかもちの作り方を教わります。

■魅力①
タプコプ創遊村の絶景も見渡すことができる場所で、田子の元気な母ちゃんが、伝統の味を伝授してくれる貴重な体験です。

■魅力②
自分で作ったきんかもちの味は格別!出来たてのきんか餅はもちもちして美味しくクセになります。歯ごたえのあるクルミと、中からあふれる黒砂糖の餡がたまりません。

■魅力③
きんか餅を美味しくいただいた後は、この地域に古くから伝わるナニャドヤラをみんなで踊りましょう♪
ナニャドヤラは、青森県南部から岩手県北部にかけて、旧南部藩領内に伝わる盆踊り。踊りに定形はなく、地域によって何種類も伝わっています。今回は、田子ナニャドヤラ保存会の先生が教えてくれるので、初心者の方でも安心して踊ることができますよ!

日時11/9(土) 13:30~15:30
集合場所田子町・Takkocafe(三戸郡田子町大字田子字川代ノ上ミ66-39)
行程集合/きんか餅作りの流れ説明→きんか餅作り体験→美味しくいただくカフェタイム→みんなでナニャドヤラを踊って解散
定員最少2名~10名
参加料(税込)1,800円(材料費含む、お土産付)
アクセス◎JR八戸駅から車またはタクシーで約60分
◎二戸駅から車またはタクシーで約50分
締切日開催日の7日前
お申し込み
お問い合わせ先
Takkocafe
電話:080-6645-7227(10:00~16:00 水木定休日 担当・川名)

マグ女から一言

(サバ嬢から一言)
大自然の中の絶景カフェで、ゆったりと楽しんでください♪

川名美夏

サバ嬢
川名 美夏

Facebook

協賛

オリックスレンタカー青森駅前店、新青森リンゴ店、新函館北斗駅前店、大間フェリー埠頭店、津軽海峡フェリー青森・函館両カウンター

函館バス株式会社 hakodate男爵倶楽部 函館山ロープウェイ(株)

後援

国土交通省北海道運輸局、渡島総合振興局、檜山振興局、函館市、松前町、木古内町、江差町、青森県、青森市、五所川原市、むつ市、大間町、風間浦村、佐井村、(一社)函館国際観光コンベンション協会、松前観光協会、木古内町観光協会、江差観光コンベンション協会、(公社)青森県観光連盟、(一社)浅虫温泉観光協会、(公社)むつ市観光協会、大畑町観光協会、大間町観光協会、風間浦村観光協会、(特非)佐井村観光協会、函館商工会議所、青森商工会議所、北海道新聞函館支社、東奥日報社、青森テレビ、青森放送、青森朝日放送、エフエム青森

ページ上部へ戻る