31:着物で漁村歌舞伎に出掛けよう!(歌舞伎弁当付き)

下北半島の佐井村で、漁師により受け継がれてきた「福浦の歌舞伎」を、海を超えた江差の追分会館で上演!着物に着替えて鑑賞する青函交流プログラムです。早めに会場に入り、皐月(さつき)蔵チャミセ特製の歌舞伎弁当をお召し上がりいただきます。歌舞伎終了後のお楽しみは、出演者を交えたお茶会。役者さんと歓談しましょう!!

寄り道ポイント木古内駅からバス又はレンタカーのご利用で江差にアクセスできます。途中、木古内駅前の散策や松前経由の海岸線ドライブもオススメです!(レンタカー利用で木古内-松前間は約1時間、松前-江差間も約1時間)
日時10/14(土)
16:00~21:30(終了後の着替え含む)
集合場所北海道江差町・江差町会所会館
(北海道檜山郡江差町中歌町76-1)
行程江差町会所会館に集合→着付け→江差追分会館に移動 →会場内で歌舞伎弁当の昼食→「福浦の歌舞伎」観覧→出演者交流お茶会→着替え→解散
定員最少2名~最大20名
参加料(税込)6,000円(着物1式レンタル・着付け代、弁当代、歌舞伎観覧料、お茶会代)
アクセスJR木古内駅からバス又はレンタカーの利用が便利です。
プログラム終了時間が遅いため、江差または近隣町村での宿泊が必要です。

◎本州方面からバス利用の場合のルート案
【行き】北海道新幹線はやぶさ1号木古内駅10:44着→函館バス乗換(木古内駅前発 江差病院前行)11:24発→中歌町下車12:58→徒歩5分で江差町会所会館に到着
【帰り(翌日)】函館バス(「中歌町」乗車・木古内駅前行)10:49発→木古内駅前12:24着→北海道新幹線はやぶさ22号木古内駅12:57発

◎本州方面からレンタカー利用の場合のルート案
【行き】北海道新幹線はやぶさ13号木古内駅14:23着→木古内駅前よりレンタカー移動15:00発→約1時間で江差町会所会館に到着
【帰り】江差10:00出発→松前11:30頃着昼食→松前13:15頃発→木古内駅前14:30頃着(レンタカー返却)→北海道新幹線はやぶさ26号木古内駅14:57発 又ははやぶさ30号 木古内駅 16:30発
締切日開催日の5日前
お申し込み
お問い合わせ先
江差いにしえ資源研究会
電話:090-7656-5473(担当/中島 平日9:00~17:00)

マグ女から一言

下北半島の佐井村で漁師によって100年以上受け継がれてきた歌舞伎が、江差町で上演されます。着物姿で会場の雰囲気を盛り上げましょう~!!

中島晶子

江差マグ女・江差いにしえ資源研究会
中島 晶子

Facebook

協賛

オリックスレンタカー青森駅前店、新青森リンゴ店、新函館北斗駅前店、大間フェリー埠頭店、津軽海峡フェリー青森・函館両カウンター

函館山ロープウェイ(株) 函館バス(株)

後援

函館市、松前町、木古内町、江差町、青森市、五所川原市、むつ市、平内町、蓬田村、中泊町、大間町、風間浦村、佐井村、(一社)函館国際観光コンベンション協会、松前観光協会、木古内町観光協会、江差観光コンベンション協会、(公社)青森県観光連盟、(一社)浅虫温泉観光協会、(公社)むつ市観光協会、大畑町観光協会、大間町観光協会、風間浦村観光協会、(特非)佐井村観光協会、北海道新聞函館支社、東奥日報社、青森テレビ、青森放送、エフエム青森

ページ上部へ戻る