(9)専門家と歩こう「函館コンクリート物語」

<今まで知らなかった函館の街の魅力を知る、貴重な機会です!>
専門家のお話を少人数で聞きながら、コンクリート遺産を巡り歩く、贅沢な2時間です。お茶を飲みながらのお話タイムもありますよー。
……
函館に、多くの「コンクリート遺産」が残されていることをご存知ですか?
……
函館は1859年、日本で初の国際貿易港として開港しました。当時、海外から流入した最新技術のひとつが「コンクリート技術」です。街の発展による人口急増に対応するため、また、大火が多い街の防災のため、波に強い港の整備のために・・・先人たちはコンクリートを活用し、函館の街づくりに取り組みました。
例えば、
 ◎日本初の鉄筋コンクリート寺院として建立された「東本願寺函館別院」
 ◎現存するものでは日本最古のコンクリート電柱
 ◎日本で2番目の近代水道
 ◎近代土木の父・廣井勇博士が手がけた「函館漁港船入澗防波堤」など
 (当日の訪問先はお楽しみ!)

コンクリート遺産の価値や魅力を発信する団体「函館湾岸価値創造プロジェクト(GRAHABIP)」から、専門家をお招きしての街歩きプログラムです。当日はまず、集合場所のまちづくりセンターでお茶を飲みながらお話を聞いた後、街歩きに出かけます。楽しいマグ女も一緒に歩きます。この秋、何か新しい発見をしたい方はぜひご参加ください。

◆函館湾岸価値創造プロジェクト(GRAHABIP)公式サイト http://grhabip.jp/

※雨天の場合、専門家のトークショーを行います(場所:株式会社シンプルウェイ/函館市旭町6-14/市電「市役所前」電停から徒歩5分/駐車場有)

日時9/22(土) 10/13(土)
13:30~15:30
集合場所函館市地域交流まちづくりセンター
(北海道函館市末広町4-19)
行程お茶タイムの後、街歩きスタート→まちづくりセンター(東北以北最古のエレベーター)→東本願寺→元町配水池(近代水道)→銀座通り→四角い電柱→集合場所で解散
定員最少4名~最大7名
参加料(税込)1,800円(ガイド料、お茶代)
アクセス市電「十字街」電停から徒歩5分
締切日9/22(土)開催分は 9/20(木)〆切
10/13(土)開催分は 10/9(火)〆切
※なお、定員に達した場合は上記より早く締め切ります
お申し込み
お問い合わせ先
(株)シンプルウェイ
電話:0138-86-7601(平日9:00~17:00)

マグ女から一言

専門家の方がとっても素敵なんです!ディープな話を分かりやすく、楽しくお話してくださいます。ご期待ください!

阪口あき子

函館マグ女・(株)シンプルウェイ
阪口 あき子

Facebook

協賛

オリックスレンタカー青森駅前店、新青森リンゴ店、新函館北斗駅前店、大間フェリー埠頭店、津軽海峡フェリー青森・函館両カウンター

函館バス株式会社 hakodate男爵倶楽部 函館山ロープウェイ(株)

後援

国土交通省北海道運輸局、渡島総合振興局、檜山振興局、函館市、松前町、木古内町、江差町、青森県、青森市、五所川原市、むつ市、中泊町、大間町、風間浦村、佐井村、(一社)函館国際観光コンベンション協会、松前観光協会、木古内町観光協会、江差観光コンベンション協会、(公社)青森県観光連盟、(一社)浅虫温泉観光協会、(公社)むつ市観光協会、大畑町観光協会、大間町観光協会、風間浦村観光協会、(特非)佐井村観光協会、北海道新聞函館支社、東奥日報社、青森テレビ、青森放送、エフエム青森

ページ上部へ戻る