2.ミツヤを独り占め! 青森の新聞紙でバッグをつくろうオンライン講座

<プラスチックゴミが問題となっている今、新聞紙でできるバッグを作ってみましょう!>

「しまんと新聞ばっぐ」は新聞紙とでんぷんのりだけでつくる、とてもエコなバッグです。最後の清流・四万十川でプラスチック製のレジ袋を減らそうというアイディアから、折り紙の手わざを生かして誕生しました。独自のレシピにより、紙製でありながら普段使いに十分な強度も備えています。

高知で学んだインストラクター★ミッツヤーが、Zoomを使ってマンツーマン、熱血指導、基本の「中ばっぐ」を作ります。

お申込みされた方には、事前に青森県で発行された新聞紙、りんごジュース、ジャムなどの製作キットをお送りし、その材料を使って自分だけのバッグを作っていただきます。ジュースの缶やジャムの瓶も製作に使いますが、もちろんお召し上がりいただけます!

10月26日の東奥日報に、紹介していただきました!
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/428465

日時11月1日から30日までの、お好きな日時で開催します(ただし、11月7日、12日、15日、23日は除きます)。
お客様の希望をお伺いして決定しますが、材料をお送りする必要がありますので、実施1週間前までにお申し込み下さい。
集合場所リモート
行程"<受講までの流れ>

①メールで申し込み

②実施日時を相談、送金先を連絡

③入金確認後に視聴のURLを送信&キットを送付

④キット到着、ZOOMで個人レッスン
定員1名限定
参加料(税込)5,000円(材料一式、送料、Zoomでの指導料を含みます)
締切日実施日の7日前
お申し込み
お問い合わせ先
三津谷あゆみ
※お問い合わせは、このページの一番下にある「お問い合わせフォーム」よりお願いします。

マグ女から一言

環境問題に関心が高まる中、新聞ばっぐに巡り合いました。
世界でひとつだけ!エコな新聞ばっぐを作ってみませんか?

三津谷あゆみ

青森マグ女
三津谷 あゆみ

ページ上部へ戻る